カテゴリ:J2 > 山口

    ■主力放出相次ぐレノファ■
    本日、福満選手のセレッソへの完全移籍と、島屋選手の徳島への完全移籍が公式に発表されました。

    すでに、庄司選手や小池選手など、今シーズンのレノファ躍進の中心となっていた選手の移籍が発表されていましたが、今日新たに、2選手の発表となりました。



    今シーズンの主な選手を見てみると…


    小池選手(42試合出場)→柏レイソル

    島屋選手(42試合出場)→徳島ヴォルティス

    庄司選手(42試合出場)→FC岐阜

    福満選手(40試合出場)→セレッソ大阪

    北谷選手(38試合出場)→Vファーレン長崎

    望月選手(10試合出場)→京都サンガ

    幸野選手(8試合出場)→Vファーレン長崎


    といったところでしょうか。

    個人的には庄司選手の時は、本当にびっくりしましたね~。



    とはいっても、コンサドーレの前選手、栃木の大石選手、吉満選手、横浜FCの小野瀬選手などを獲得している山口。三幸選手との契約更新も発表されています。

    来季もあの魅力的なサッカーを、J2ファンとしては楽しみにしているところです…!





    福満選手の移籍
    http://www.renofa.com/archives/18542/

    島屋選手の移籍
    http://www.renofa.com/archives/18539/
     


    引用元:http://www.renofa.com/






    SnapCrab_NoName_2016-12-22_17-22-47_No-00



    レノファのサッカー好きだな~




    【主力放出相次ぐレノファ山口…躍進支えた庄司・福満・島屋・小池・北谷らが移籍へ】続きを読む

    ■小野瀬康介、レノファ山口へ完全移籍■
     横浜FCは20日、MF小野瀬康介(23)がレノファ山口FCに完全移籍することを発表した。2011年にユースからトップチームに昇格し、通算でJ2リーグ126試合に出場した。
     ジュニアユースから横浜FC一筋の小野瀬はクラブを通じて、「横浜FCのアカデミーで育ててもらい、憧れだったプロサッカー選手になりニッパツ三ツ沢球技場のピッチでサポーターの皆さんをはじめ横浜FCを支えてくださる多くの皆さんと戦えることは誇りでした。横浜FCで過ごしてきた時間の中で最高の先輩、仲間、スタッフと出会い、プロサッカー選手として様々なことを経験させてもらったことに心から感謝しています」とコメント。
     また、移籍を決断した理由についても言及。「新しいチームでの挑戦を選択するにあたり、今までの人生の中で一番考え悩んだ選択でしたが、今よりも厳しい環境で自分の力を試してみたいという気持ちが強くなり、移籍を決めました」と説明している。
     横浜FCは併せて、期限付き移籍期間の満了に伴い、GK似鳥康太がファジアーノ岡山に復帰することも発表している。


    引用元:http://web.gekisaka.jp/news/detail/?205887-205887-fl


    横浜FCと言えば、小野瀬選手!

    と、個人的に思うので、ちょっと驚き(@_@)

    移籍先のレノファは、主力が結構抜けたオフシーズンとなっていますね~


    SnapCrab_NoName_2016-12-20_17-44-17_No-00


    SnapCrab_NoName_2016-12-20_17-44-2_No-00



    センターサークルあたりからのドリブルシュートは20秒あたりです。





    【横浜FC・MF小野瀬康介、レノファ山口FCに完全移籍】続きを読む

    このページのトップヘ