カテゴリ:J1 > 浦和

    ■菊池大介が浦和レッズへ■
    この度、湘南ベルマーレの菊池大介選手(MF/No.10)が2017シーズンより浦和レッズへ移籍することとなりましたのでお知らせいたします。

    【菊池大介選手コメント】

    「来季から浦和レッズでプレーする事を決断しました。湘南ベルマーレではユースの頃から約10年プレーさせてもらいました。この街とクラブ、ファン、サポーター、一緒に戦ってきた仲間達は自分にとって家族のような本当にかけがえのない存在ですし、これからもそれは変わりません。中学生の時、湘南ベルマーレというクラブを選択していなければ今の自分はありません。そのクラブを離れるのはすごく寂しいですし、チームを降格させてしまい、選手としての責任を果たせないまま移籍をするのは申し訳ない気持ちでいっぱいですが、新天地での活躍を見てもらうことが1番の恩返しになると思うので、変わらず自分のチャレンジを応援していただけると嬉しいです。この先どこに行ってもサッカーを引退しても、湘南で育った選手としての誇りと責任を持って人生を歩んでいきます。本当にお世話になりました。ありがとうございました」


    引用元:http://www.bellmare.co.jp/161608

    うわぁああああああ!


    湘南には、ユースから所属した生え抜きの菊池選手。

    浦和への完全移籍が決定しました。ふー…びっくり…。

    個人的には、J2時代の印象が強いですが、今となっては凄すぎるあのメンバーの中でもドリブルを武器に輝いており、今でもすごく好きな選手です。

    J2ファンとしては、J2で見れないのは残念ですが、本人のコメントにもありますが、強い意志での移籍です!

    今後も応援していきたいですね!


    というか湘南、一気に色々リリース来ましたね~



    SnapCrab_NoName_2014-8-14_20-49-50_No-00








    【湘南のNo10・菊池大介が浦和レッズへ完全移籍…ユースから約10年間プレー】続きを読む


    ニューイヤー杯
    浦和 3-1 磐田


    「2015 Jリーグ・スカパー!ニューイヤーカップ」の鹿児島ラウンド第2日が11日に行なわれ、浦和レッズとジュビロ磐田が対戦。初戦を引き分けていた浦和は3-4-2-1、白星スタートだった磐田は4-2-3-1の布陣で試合に臨んだ。


    開始早々から浦和が攻め込むと、10分に先制ゴールを奪う。青木拓矢のロングボールから左サイドでボールを持った橋本和がクロスを上げると、ゴール 前でズラタンがボレーシュート。ボールはクロスバーを直撃し、こぼれ球に反応した宇賀神友弥が詰める。シュートは磐田DFにブロックされたが、最後は 「ごっつぁんだったが、結果を出せて良かった」という武藤雄樹が押し込み、新戦力が絡み合って均衡を破った。


    リードした浦和は先制後も両サイドから揺さぶって試合を支配する。一方、磐田は31分に小林祐希のスルーパスから森島康仁がシュートを狙ったが、わ ずかに枠の外。40分には上田康太の右CKから小林がニアサイドでヘディングシュートを放ったが、クロスバーの上に外れて同点とはならなかった。

    前半アディショナルタイム、浦和にビッグチャンスが訪れる。柏木陽介の右CKをファーサイドの石原直樹がヘディングで合わせたが、シュートはポストを直撃し、追加点とはならなかった。


    1点差のまま折り返すと、後半開始直後の50分に浦和がPKを獲得。左CK時、ゴール前のポジション争いで槙野智章が森下俊にファウルを受けた。し かし、この槙野のPKを磐田GKカミンスキーがストップ。58分にもゴール前で得たFKを柏木が直接狙ったが、再びカミンスキーのセーブに阻まれた。

    磐田は59分に森島に代えて松井大輔を投入。浦和も青木が負傷したため、小島秀仁を交代でピッチに送り出す。


    序盤の1点のみで終盤に突入したが、68分に浦和が追加点を奪う。右サイドから森脇良太がクロス。いったんはゴール前で駒野友一にクリアされたが、 ファーサイドで拾った橋本がボレーシュートを放ち、ついにカミンスキーの牙城を破った。78分にも橋本が左サイドから中央にロングボールを送ると、石原が ヘディングでそらし、逆サイドの宇賀神にボールが渡る。そのままドリブルで持ち込み、左足を振り抜いて3点目を決めた。

    磐田は87分に藤田義明のボール奪取から小林が抜け出し、カウンターから1点を返したが、3-1のまま試合終了。


    これで1勝1分けとなった浦和のミハイロ・ペトロヴィッチ監督は、新戦力について「チームへのなじみは非常に早い」と手応え。「ACL初戦までに、戦術には完全にフィットするのではないか」と続けた。

    一方、1勝1敗となった磐田の名波浩監督は「柏木のところはJ1のどのクラブも消しきれない。入ってくる縦パスのケアとワンツーやフリックについては(対策を)言っていたがやられた」と浦和のサッカーを振り返った。

    鹿児島ラウンドの最終日は14日に実施。浦和は清水エスパルス、磐田はロアッソ熊本とそれぞれ対戦する。



    http://www.jleague.jp/news/article/449







    以下、2chscより


    131
    以下、磐田スレ
    http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1423228905/

    磐田の反応


    【【ニューイヤー杯 浦和×磐田】カミンスキーがPKストップも…新戦力が活躍した浦和が磐田に3発快勝】続きを読む


    ニューイヤー杯
    浦和 0-0 熊本


    【浦和レッズ】
    西川周作
    永田充、槙野智章、森脇良太
    関根貴大、平川忠亮、阿部勇樹、鈴木啓太、梅崎司、
    石原直樹(62分高木俊幸)、李忠成

    【ロアッソ熊本】
    金井大樹(46分原裕太郎)
    藏川洋平、クォンハンジン、大谷尚輝、片山奨典、
    養父雄仁、髙柳一誠、中山雄登(62分上村周平)、
    常盤聡(46分嶋田慎太郎)、齊藤和樹、巻誠一






    SnapCrab_NoName_2015-2-8_19-46-43_No-00


    SnapCrab_NoName_2015-2-8_19-46-57_No-00

    SnapCrab_NoName_2015-2-8_19-47-6_No-00




    以下、2chscより

    30303
    以下、熊本スレ
    http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1421052870/

    熊本の反応


    763: U-名無しさん@実況・\(^o^)/です 2015/02/08(日) 10:28:27.33 ID:tx5vi0HA0.net
    勝とうぜ!300万!300万!!

    769: U-名無しさん@実況・\(^o^)/です 2015/02/08(日) 12:33:52.34 ID:TOue6BV80.net
    楽しみだな。TMとはいえ浦和相手にどこまでやれるか。
    まあ仕事なので生では見れないんだけど・・・

    771: U-名無しさん@実況・\(^o^)/です 2015/02/08(日) 13:10:18.44 ID:jdug4S090.net
    ってか誰が出てんだろ?

    773: U-名無しさん@実況・\(^o^)/です 2015/02/08(日) 13:31:08.51 ID:jdug4S090.net
    【JSNYC 鹿児島ラウンド】#浦和対熊本 先発メンバー[熊本]GK金井、DF藏川、クォン ハンジン、大谷、片山、MF養父、髙柳、中山、FW常盤、齊藤、巻

    【JSNYC 鹿児島ラウンド】#浦和対熊本 先発メンバー[浦和]GK西川、DF永田、槙野、森脇、MF関根、平川、阿部、鈴木、FW石原、李忠成、梅崎

    【(動画)【ニューイヤー杯浦和×熊本】ロアッソ、格上の浦和相手にスコアレスドロー】続きを読む

    このページのトップヘ