カテゴリ:J1 > 清水

    ■石毛、岡山へ移籍濃厚■

    清水エスパルスのMF石毛秀樹(22)が19日、J2岡山へ移籍することが濃厚となった。2012年4月4日のナビスコ杯第2節・新潟戦では、DF市川大祐が持つ17歳7か月のクラブ公式戦最年少出場記録を更新し、同年ニューヒーロー賞を受賞した生え抜きの若手が、オレンジのユニホームを脱ぐことを決めた。

     今季、開幕はスタメン出場したものの、23試合で1得点と思うような結果が残せなかった。一方で、FW金子、FW北川ら後輩が台頭。出番も減り、ベンチを外れる機会も増えた。すでに、シーズン後のクラブとの交渉で「一度、外に出て環境を変えたい」と希望を伝えていた。来季のJ1昇格を狙って攻撃的MFの獲得を目指していた岡山との思惑が一致し、移籍への運びとなったようだ。

     J1通算78試合に出場して7得点。2011年U―17W杯メキシコ大会では18年ぶり8強入りに貢献してアジア年間最優秀ユース選手賞に輝いた石毛が、新天地で輝きを取り戻す。



    引用元:http://www.hochi.co.jp/soccer/national/20161219-OHT1T50226.html


    おぉ~岡山っぽい! と思いました。

    岡山ならシャドーでしょうか…

    移籍濃厚とスポーツ報知が報じています。

    J2で観たい選手ですね~



    SnapCrab_NoName_2016-12-20_6-11-57_No-00


    SnapCrab_NoName_2016-12-20_6-12-17_No-00







    【清水エスパルスMF石毛秀樹、ファジアーノ岡山へ移籍】続きを読む


    ニューイヤー杯
    熊本 1-0 清水




    序盤はロアッソ熊本が前線からの果敢なプレスで清水エスパルスを圧倒。足下でつなごうとする清水に対して勢いのある守備から高い位置でボールを奪い、そのままゴールへ襲いかかるシーンが何度も見られた。

    まずは4分、齊藤和樹が高い位置でボールを奪うと、そのままドリブルを仕掛けて右足で強烈なシュート。24分にはアンデルソンが鋭くゴール前に抜け 出したが、いずれも清水GK碓井健平のセーブに阻まれる。27分には左サイドから崩して斉藤、常盤聡が立て続けにシュートするも相手のブロックを破れず。 43分にはアンデルソンがGKの頭を越える決定的なヘディングシュートを放つも、ゴールラインギリギリのところで清水DF平岡康裕にバイシクルでクリアさ れてしまう。フィニッシュの精度を欠いて得点を決められなかった点は昨シーズンから続く課題として残ったが、相手のバックパスを見逃さずに連動したプレス を仕掛けることができていた。


    一方の清水は大榎克己監督が求めていた「攻撃のプライオリティ」を見せることができなかった。指揮官が試合後に「何のためにつなぐのか。もっとゴー ルを目指すことを徹底させるようにしたい」と振り返ったように、無理に足下でつないで相手のプレスを受け、バックパスを狙われるなど後手を踏む展開に。ア タッキングサードでの工夫や前線の動き出しに変化がなく、攻撃面で停滞感を感じさせる前半となった。

    これを受けて後半開始からボランチに本田拓也を投入すると、彼からの長短のパスが攻撃陣にリズムを作り出す。シンプルに最終ライン裏のスペースを狙うことで攻撃にバリエーションが出始めたが、決定的なチャンスを作るまでには至らない。

    ハーフタイムで大きくメンバーを変えた熊本は高い位置で奪って決定機に直結させる機会こそ減りながら、小野剛監督が「前後半を通じて、いい形でボー ルを奪うことができた」と話したように、守備面で手応えを感じさせる内容。そして84分、田中達也の右クロスが相手DFの頭を越えたところで齊藤がスムー ズなトラップを見せ、「冷静に逆サイドを狙った」という左足シュートでついに均衡を破った。

    結局、このゴールが決勝点となり、熊本が1-0で清水に勝利。J1勢との2連戦を1勝1分けで乗り越えて勝ち点を4に伸ばし、14日に行われる最終戦に鹿児島ラウンド優勝の可能性を残した。


    http://www.jleague.jp/news/article/450



    浦和と勝ち点4で並んでいます。次の磐田戦の結果次第では、首位になるかも…!?

    SnapCrab_NoName_2015-2-11_20-29-27_No-00




    以下、2chscより

    30303
    以下、熊本スレ
    http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1421052870/

    熊本の反応



    【【ニューイヤー杯 熊本×清水】ロアッソ熊本が清水に完封勝利…J1勢との対戦で1勝1分の好成績】続きを読む

    ■瀬沼選手が愛媛へ■
    この度、清水エスパルスより瀬沼 優司選手が期限付き移籍にて加入することが決定いたしましたのでお知らせいたします。
    尚、期限付き移籍期間は2015年2月1日~2016年1月31日となります。

    ■瀬沼 優司 選手プロフィール 【氏名】瀬沼 優司(せぬま ゆうじ)

    【ポジション】FW
    【生年月日】1990年9月1日
    【出生地】神奈川県
    【身長/体重】185cm/78kg
    【サッカー歴】
    相模原市立上溝南中-桐光学園高-筑波大-清水エスパルス-栃木SC(※期限付き移籍) -清水エスパルス(2014年8月)

    【コメント】
    愛媛FCのサポーターのみなさん、はじめまして。清水から期限付き移籍で加入させて頂くことになりました瀬沼優司です。早くにオファーを頂き、僕を高く評 価してくださった愛媛FCの方々の期待に応えるためにも毎日全力でプレーして頑張ります!皆さんに応援して頂けたら嬉しいです。
    これから、よろしくお願いします。


    引用元:http://www.ehimefc.com/efc/topics.php?stpId=103038

    栃木でシーズン序盤に大活躍した瀬沼選手、開幕からの6試合で5得点、その後も得点を重ね大黒、船山、ウェリントンと得点王を競っていました。

    その後、シーズン途中で清水に帰還となりましたが、またJ2に戻ってきました。

    J1とJ2を行ったりきたりしていますが、J2では間違いなく驚異のストライカーですね!

    シーズン序盤の活躍を2015年も見せて欲しいところです


    SnapCrab_NoName_2014-3-24_19-42-50_No-00

    SnapCrab_NoName_2015-1-8_21-13-21_No-00


    関連記事






    【シーズン序盤に栃木で大活躍したFW瀬沼優司、清水から愛媛へ期限付き移籍】続きを読む


    J1第31節
    川崎 2-3 清水



    <得点者>
    [川]福森晃斗(19分)、小林悠(44分)
    [清]六平光成(40分)、吉田豊(50分)、村田和哉(90分)

    <警告>
    [川]谷口彰悟(22分)、井川祐輔(64分)
    [清]ヤコヴィッチ(76分)、吉田豊(85分)

    観衆:19,169人
    主審:扇谷健司
    副審:木川田博信、塚越由貴



    試合はJ1ですが…残留争いも気まぐれに…


    SnapCrab_NoName_2014-11-2_18-13-37_No-00






    以下、twitterより
    川崎Fの反応



    【【J1第31節 川崎×清水】 残留争いの清水、後半45分の劇的逆転弾で4位・川崎Fを撃破】続きを読む

    このページのトップヘ