カテゴリ:J2 > 岐阜

    筋萎縮性側索硬化症(ALS)■

     J2岐阜の恩田聖敬社長(36)が30日、岐阜市内で記者会見し、筋肉を動かす神経が侵され全身が動かなくなる難病、筋萎縮性側索硬化症(ALS)を発症していることを公表した。業務は引き続き行う意向。

     岐阜県出身の恩田社長は「私の夢は、FC岐阜が県民にとって、なくてはならない存在になること。引き続き岐阜県を元気にしていけるよう努めたい。社会とつながっているから前を向いてできる」と語った。


     昨年4月の社長就任前に体調に変化を感じ、夏前に診断結果を伝えられた。既に走ることはできず、両手の握力も5キロ以下という。仕事を終えた夜にリハビリを行い、病魔の進行と闘っている。


     会見に同席した元日本代表選手のラモス瑠偉監督は「前向きな姿勢に感動しているし、社長に負けない強い気持ちで戦って多くの勝利を贈りたい」と話した。(共同)






     この度は、私事ではございますが、みなさまにご報告する事項がございます。

    私、恩田聖敬は、昨年「アイス・バケツ・チャレンジ」で啓蒙活動が行なわれた、通称:ALSと呼ばれる、筋委縮性側策硬化症(きんいしゅくせいそくさくこうかしょう)を発症しています。

    この、ALSは現在の医学では、効果的な治療法はない難病で、運が悪かったとしか表現しようがない病気と言われていますが、私の境遇は、決して運が悪いわけではないと感じております。

    それは、全国に50余名しかいないJクラブの社長の一人として、お客様の喜ぶ姿や、「ありがとう」の声に接することが出来るこの職務は、私の天職だと感じているからです。

    また、サッカーに対して門外漢であった私ですが、昨シーズンを通してスポーツの持つ可能性、そこに関わるみなさまの熱さに強く魅せられ何度も背中を押してもらえました。

    さらに、FC岐阜の社長を務めさせていただいていることで、ふるさと「ぎふ」で、多くの人々に出会い、力強く支えていただいています。

    そのおかげで、この病名を告げられても、パニックにならず、自分のやるべきことを見失わず、今まで通り前進しつづける気持ちを持ち職務に取り組んでおります。

    このALSという病気は、身体は動かなくなるが、命までは取られない感覚、知覚、意思、判断にも影響はなく、私は、『わたし』のままでいられるならば、今まで通り社長業を続けられる限りは続けて、「ぎふ」のために働きたい。

    その想いを、星野鉃夫後援会長をはじめとする周りの方々も尊重してくれました。また、家族も私の意思を応援してくれています。

    私の夢は、FC岐阜が岐阜県民にとってなくてはならないチームになることです。

    2015シーズンも、私はスタジアムでみなさまのお出迎えをしますので、気軽にお声がけいただき、これまで以上の熱い声援をチームにいただければと思います。
    ぜひ、みなさまも一緒に「ぎふを元気に!ぎふをひとつに!」を合言葉に、共に進み、共に戦い、ぎふがもっと元気になるように盛り上げていきましょう。

    2015年1月30日
    (株)岐阜フットボールクラブ
    代表取締役社長 恩田聖敬



    引用元:
    http://www.sanspo.com/soccer/news/20150130/jle15013016440005-n1.html
    http://www.jsgoal.jp/official/00184000/00184770.html






    SnapCrab_NoName_2015-1-30_22-0-2_No-00

    SnapCrab_NoName_2015-1-30_21-59-51_No-00

    SnapCrab_NoName_2015-1-30_21-53-13_No-00








    【FC岐阜の恩田聖敬社長、アイスバケツチャレンジで話題となった難病ALSを発症したことを公表】続きを読む

    ■岐阜の新ユニフォームが完売■






    引用元:岐阜公式twitter


    即日完売!(((( ;゚д゚)))確かにかっこいいですけど、すごい勢いですね…!

    確認したところ、GKのユニはまだ買えますが、フィールドプレイヤーのユニはもう在庫調整中…。

    元々の販売数が少ないのではとの声も…。









    SnapCrab_NoName_2015-1-26_20-57-11_No-00


    SnapCrab_NoName_2014-12-14_12-3-36_No-00


    SnapCrab_NoName_2015-1-26_21-6-29_No-00
    ホーム&アウェイどちらも全サイズ在庫調整中。






    【FC岐阜、話題の戦国ユニが即日完売!!明日17時より100枚の追加販売へ】続きを読む

    マイナンバー企画■

    1月26日(月)より専用オンラインショップにて2015FC岐阜オーセンティックユニフォームのマイナンバー企画を実施いたしますので下記の通りお知らせいたします。


    自分だけのオリジナルユニフォームをつくることができるスペシャル企画です。
    FC岐阜の一員として2015シーズンを共に闘いましょう!

    オリジナルユニフォームを大好きなあの人へのプレゼントにも!記念日、誕生日などにもぜひご活用下さい!
     
     
    【2015FC岐阜オーセンティックユニフォーム マイナンバー企画】
     
    FC岐阜Special Playerとして、FC岐阜と契約、契約者番号を付番します。また、オーセンティックユニフォームに、お好きな背番号を入れることができます。
     
    ◆契約者番号
    FC岐阜のSpecial Playerとしての契約者番号は101番から付番させていただきます。契約者番号は先着順になるため、お選びいただけません。

    ◆背番号
    ご購入いただくユニフォームの背番号は、3桁、または4桁からお選びただけます。 
    ※但し、013、0013は欠番とします。

    ◆名前
    ご購入いただくユニフォームにお好きなお名前を英文字(アルファベット12字まで)で入れることができます。
    ※背番号と同カラーで、昇華プリントになります。
     
    <特典>
    ・ホームページへの掲載。掲載名は、購入者の希望名を掲載。
      【例】契約者番号101 岐阜太郎 (背番号 6811)
    ・Special Player契約書の進呈
     
    <価格>   50,000円(税別)


    引用元:http://www.fc-gifu.com/news/2015fc-1.html


    背番号が、3桁か4桁から選べて自分の名前を入れることができるようです。
    しかし価格は50000円!

    ですので、購入を悩むサポーターも多いのでは…?(。・ω・)ノ゙

    しかし岐阜の戦国ユニはかっこいい…!




    SnapCrab_NoName_2014-12-14_12-3-36_No-00


    SnapCrab_NoName_2014-12-14_12-3-13_No-00

    SnapCrab_NoName_2014-12-14_12-8-50_No-00







    【岐阜、自分だけのオリジナルユニをつくるマイナンバー企画を実施…価格は50000円】続きを読む

    ■岐阜のユニホームスポンサーが増額■
    SnapCrab_NoName_2015-1-20_21-14-56_No-00



    これは有りがたいことです…。゜(´Д`)゜。


    引用元:中日新聞

    SnapCrab_NoName_2015-1-20_21-14-56_No-00


    SnapCrab_NoName_2014-12-14_12-3-36_No-00

    ↑このユニに、↓このスポンサーですね!

    SnapCrab_NoName_2014-3-24_19-34-52_No-00











    森勇介が、J3相模原へ■
     明治安田生命J3リーグ所属のSC相模原が、東京ヴェルディ所属のDF森勇介を完全移籍で獲得した。両クラブが12日に発表した。

     森は1980年生まれの34歳。清水東高校からヴェルディ川崎(現・東京V)に加入し、以降はベガルタ仙台や京都パープルサンガ(現・京都サンガ F.C.)、川崎フロンターレでプレー。2011年に東京Vへ復帰した。昨年8月からはFC岐阜へ期限付き移籍していた。2014シーズンは東京Vと岐阜 でJ2計15試合に出場した。

     移籍にあたり、森は東京Vに対して以下のようにコメントしている。

    「この度、SC相模原に移籍することになりました。目標だったJ1昇格を果たせないまま、このような形でヴェルディを離れることになり、申し訳ないという 思いと悔しい気持ちでいっぱいです。ヴェルディで引退するつもりで、強い覚悟を持ってヴェルディに戻りましたが、必要としてくれるチームで試合に出場する ことが選手として最優先すべきことではないかという思いから、今回の移籍を決断しました」

    「選手としてもうひと花咲かせることができるように、SC相模原で精一杯プレーしようと思います。最後になりましたが、未熟な私をこれまで応援してくだ さったファン、サポーターの皆さん、本当にありがとうございました。大好きなヴェルディが若い力でJ1昇格を果たすことを、これからはOBのひとりとして 心から祈っています」

     また、加入する相模原に対しては、「東京ヴェルディから移籍してきました森勇介です。故郷・静岡県の先輩でもある望月代表から熱心に誘っていただき、 SC相模原でプレーすることを決断しました。清水東高校でも一緒にプレーし、選手としても人間としても尊敬している高原さんからは、相模原市をはじめとす る行政や支援して下さるスポンサー企業、関係者の皆さんの熱い思いやクラブ発展への熱心な取り組みを聞いています。少しでもSC相模原の力になれるよう に、心機一転、全力でプレーしようと思います。皆さん、応援よろしくお願いします」と、抱負を語っている。


    引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150112-00270342-soccerk-socc

    SnapCrab_NoName_2015-1-13_6-50-44_No-00



    SnapCrab_NoName_2014-10-17_6-47-7_No-00


    SnapCrab_NoName_2014-10-17_6-47-20_No-00

    SnapCrab_NoName_2014-12-9_17-6-24_No-00

    SnapCrab_NoName_2014-12-9_17-5-32_No-00




    関連記事





    【東京V・森勇介、J3相模原へ完全移籍…昨年途中から岐阜でプレー】続きを読む

    ■横谷&播戸が大宮へ■
    このたび京都サンガF.C.では、横谷繁選手が大宮アルディージャへ完全移籍することが決定いたしましたのでお知らせいたします。


    「2年間という短い間でしたが、ファン・サポーター、チーム関係者、チームメイト、スポンサーの皆さま、そして僕に関わってくれたすべての皆さまに感謝し ています。すごくやりがいを感じながらサッカーをすることができましたが、J1昇格という目標を達成できず申し訳なく思っています。チームは変わります が、新天地でもより成長できるように頑張りますので、これからも応援よろしくお願いします。本当にありがとうございました。」


    この度、サガン鳥栖では播戸竜二選手が大宮アルディージャへ完全移籍いたしますのでお知らせいたします。


    【播戸竜二選手コメント】
    「一年半でしたが、ありがとうございました。初めての九州。凄く楽しかったです。
    皆さんの応援や優しさは一生忘れません。本当にありがとうございました」




    引用元:
    http://www.sanga-fc.jp/news/detail/27991
    http://www.sagantosu.jp/news_detail.asp?c_idx=10002654&contents_code=100100


    京都、出入り激しいですね…(((( ;゚д゚)))
    大宮は素晴らしい補強になりそうです





    SnapCrab_NoName_2013-11-17_19-35-31_No-00

    SnapCrab_NoName_2013-10-7_5-58-21_No-00

    SnapCrab_NoName_2014-5-4_11-12-45_No-00

    SnapCrab_NoName_2015-1-11_11-20-28_No-00







    【大宮アルディージャ、京都・横谷繁&鳥栖・播戸竜二を完全移籍で獲得と発表】続きを読む

    このページのトップヘ