カテゴリ:J2 > 京都

    ■京都が闘莉王の獲得へ■
     サッカーJ2の京都サンガFCが、元日本代表DFの田中マルクス闘莉王選手(35)を獲得することが5日、関係者への取材で分かった。7年ぶりのJ1昇格に向け、同選手の卓越したリーダーシップなどに期待しオファーを出していた。

     闘莉王選手はブラジル出身で千葉・渋谷幕張高を卒業後、2003年に日本国籍を取得。J1浦和で06年にリーグ優勝を果たし、07年にはアジア・チャンピオンズリーグ制覇とクラブワールドカップ3位に貢献した。10年に加入した名古屋でもJ1優勝を経験。日本代表では10年のワールドカップ南アフリカ大会で主力として16強入りに導いた。

     15年シーズン限りで名古屋を退団後、16年夏に復帰したが、チームはJ2に降格し、闘莉王選手は契約満了となっていた。

     サンガは昨季J2で6位となり、J1昇格プレーオフ準決勝で敗退した。


    引用元:http://www.kyoto-np.co.jp/sports/article/20170106000014




    闘莉王選手は、広島からのレンタルで水戸にも所属していたんですよね。



    当時DFでありながら10得点を記録した闘莉王選手。




    移籍が実現すれば水戸と名古屋に、凱旋になりますね!

    SnapCrab_NoName_2017-1-6_12-35-22_No-00






    【京都サンガFC、田中マルクス闘莉王の獲得へ…・京都新聞報じる】続きを読む

    ■大黒復帰へ■


    大黒選手は2014年、2015年シーズンと京都で活躍しました。



    2014年には、26ゴールでJ2得点王に輝いています。



    今年は期限付きで山形に行っていましたが



    26試合出場で9ゴール…さすがの得点力です。



    大黒選手の一瞬の隙をついた飛び出しのゴールやワンタッチゴール、好きですね~



    もしかして来年の京都…


    闘莉王と大黒がいるんですかね…?







    【大黒選手の、ベストゴールノミネート】





    これはすごすぎる…






    【2014年J2得点王の大黒将志、京都サンガに復帰へ…今季は山形で9ゴール】続きを読む

    任天堂とDeNAが資本提携

     任天堂とディー・エヌ・エー(DeNA)は17日、相互に株式を持ち合い、スマートフォン向けゲームなどを共同開発する資本業務提携に合意したと 発表した。出資額はそれぞれ約220億円。任天堂の人気キャラクター「マリオ」などを生かしてゲームを開発する。スマホゲームへの進出に慎重だった任天堂 にとって、大きな方針転換になる。


     任天堂が手掛ける「スーパーマリオ」や「ゼルダの伝説」「ポケットモンスター」など、人気ゲームシリーズのキャラクターを活用していく考え。DeNAにはスマホゲームの運営ノウハウがあり、両社の強みを生かしていく。



    引用元:http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/economy/economy/1-0112666.html


    バドゥじい監督が懐かしい…

    SnapCrab_NoName_2015-3-18_21-42-36_No-00







    SnapCrab_NoName_2015-3-18_21-35-51_No-00

    SnapCrab_NoName_2015-3-18_21-40-17_No-00


    134
    以下、京都スレ
    http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1426234798/



    【京都サンガのオフィシャルスポンサー任天堂がDeNAと資本提携】続きを読む

    ■京都×讃岐、佐々木が決勝弾■
      京都サンガF.C.は18日、カマタマーレ讃岐と練習試合(45分×2本、30分×1本)を行い、1-0で勝利した。京都は3本目の25分に、今季ベガルタ仙台から加入したMF佐々木勇人のゴールで逃げ切った。

     以下、出場選手

    【1本目】
    清水圭介、石櫃洋祐、菅沼駿哉、山口智、内田恭兵、金南一、バヤリッツァ、伊藤優汰、駒井善成、大黒将志、ダニエル・ロビーニョ

    【2本目】
    清水圭介、石櫃洋祐、菅沼駿哉、山口智、内田恭兵(66分→福村貴幸)、金南一、バヤリッツァ(66分→原川力)、伊藤優汰(66分→有田光希)、駒井善成、大黒将志、ダニエル・ロビーニョ

    【3本目】
    練習生、下畠翔吾、田森大己、黄大城、福村貴幸、原川力、佐々木勇人、石田雅俊、山瀬功治、宮吉拓実、有田光希


    引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150218-00349719-gekisaka-socc





    SnapCrab_NoName_2015-1-17_19-27-33_No-00





    134
    以下、京都スレ
    http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1423631968/



    【【TM 京都×讃岐】京都が讃岐に競り勝つ!今季加入の佐々木勇人が決勝弾】続きを読む


    練習試合
    京都 1-0 北九州


     J2京都サンガFCは15日、鹿児島県霧島市の国分運動公園で北九州と練習試合を行い、1-0で勝った。
     前半は大黒とダニエルロビーニョが2トップで山口、菅沼がセンターバック。バヤリッツァと金南一(キムナミル)がボランチを組んだ。23分に石櫃のCKからバヤリッツァが頭で得点。後半15分に若手主体に切り替え、好機をつくったが決めきれなかった。
     キャンプ前半を終え、和田監督は「守備はある程度イメージできた。今後は攻撃面の連係が課題」と話した。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150215-00000012-kyt-l26




    SnapCrab_NoName_2015-2-16_6-46-13_No-00




    以下、2chscより



    134
    以下、京都スレ
    http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1423631968/

    京都の反応


    【【TM京都×北九州】京都が競り勝つ!石櫃のCKからバヤリッツァが得点】続きを読む

    奥川雅也にリバプールがオファー■
    J2京都で今季からトップチームに昇格したU―19日本代表FW奥川雅也(18)がイングランドのリバプール、ドイツのレバークーゼン、オーストリアのザ ルツブルクから正式オファーを受けていることが15日、分かった。野口強化部長によれば、右中足骨骨折からのリハビリ中とあって本人が京都でのプレーを選 択。ただ、オファーに対する回答は保留状態で今夏に欧州移籍を選択する可能性は残っている。

     奥川はスピード豊かなドリブル突破を持ち味とした「古都のネイマール」と称される逸材。現在はチームの鹿児島合宿に同行し、別メニュー調整ながら開幕戦 出場に向けてペースを上げている。この日はスパイクを履いてシュート練習などをこなし「(全体練習に)近いうちには復帰できると思います」と笑顔。欧州の 強豪が認める才能を、まずはJで見せつける。

     ◇奥川 雅也(おくがわ・まさや)1996年(平8)4月14日生まれ、滋賀県甲賀市出身の18歳。綾野サッカースポーツ少年団から京都U―15、同U―18と進み、15年にトップチーム昇格。U―17、U―18、U―19日本代表。1メートル76、62キロ。


    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/02/16/kiji/K20150216009816000.html

    SnapCrab_NoName_2014-10-30_6-0-11_No-00


    SnapCrab_NoName_2014-10-30_6-0-24_No-00


    以前も届いていましたが、またオファーが来ていますね!

    関連記事







    134
    以下、京都スレ
    http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1423631968/



    【【速報】京都サンガ、18歳FW奥川雅也にリバプール・レバークーゼンなどが正式オファー!】続きを読む

    このページのトップヘ