カテゴリ:J3 > 鳥取

    小針と倉貫が現役引退
     ガイナーレ鳥取は2日、GK小針清允とMF倉貫一毅が現役引退することを発表した。

     37歳の小針は東京ヴェルディやヴィッセル神戸、ベガルタ仙台、栃木SCでプレーし、2010年から鳥取に在籍。J1では通算37試合、J2では通算156試合、J3では通算21試合に出場した。

     また、36歳の倉貫はジュビロ磐田やヴァンフォーレ甲府、京都サンガF.C.、徳島ヴォルティスに在籍。鳥取では2014年からプレーしていた。これまでJ1では通算10試合、J2では通算435試合、J3では通算32試合に出場した。なお、倉貫は徳島のホームタウン推進部普及コーチに就任することが決まっている。

     両選手は現役引退に際し、クラブ公式HPで次のようにコメントした。

    ■小針清允
    「この度2014シーズンをもって引退することに決めました。19年間、応援し支え続けてくれたファン、サポーターの皆さんに感謝したいと思います。ありがとうございました。また、これまで自分を指導して下さった監督、コーチングスタッフ、メディカルスタッフ、マネージャー、ホペイロ、その他のスタッフ、クラブ職員、ボランティアスタッフ等沢山の方々に支えられて日々のトレーニングから試合まで全力でサッカーに取り組み成長させてもらえました。そして一緒にプレーさせてもらった偉大な先輩方、同世代の仲間、これからの選手達の刺激があったからこそ、もっと上手くなりたい、少しでも上手くなりたいと思って毎日続けてこれたと思っています。ありがとうございました。サッカーと出会ってから約30年サッカーをしたことによって色々な場所に行き、沢山の出会いがありその中にはサッカーとは関係なく出会いながらも、ずっと友人としてだったり、貴重なアドバイスを頂ける関係だったりと多くの大事な御縁を頂きました。今後はサッカーで得たそれらの経験を活かして新たな夢や目標を持って、人生を楽しみながら自分らしく成長していきたいと思っています。本当にありがとうございました」

    ■倉貫一毅
    「18年間の現役生活を終える事にしました。この18年間でたくさんの人たちに出会い、本当にそのすべての人たちに支えられてきたおかげで、この歳までプロのサッカー選手を続けてこられました。本当に感謝しています。ありがとうございました。そして最後にガイナーレ鳥取でプレーさせていただき、昇格という目標は叶わなく非常に悔しい思いもしましたが、その経験を糧にまた人間として成長出来たのではないかと思っています。今シーズンこそは、ガイナーレ鳥取がJ2に昇格する事を心から祈っています。本当にありがとうございました。これからは指導者としてサッカーに携わっていき、自分らしく楽しみながら、人としても成長していけるようにチャレンジし続けて行こうと思います」


    引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150202-00277354-soccerk-socc



    倉貫選手は徳島のホームタウン推進部普及コーチに就任したことも発表されました。お疲れ様でした。


    SnapCrab_NoName_2015-2-3_6-22-2_No-00

    SnapCrab_NoName_2015-2-3_6-21-35_No-00

    SnapCrab_NoName_2015-2-3_6-22-24_No-00


    SnapCrab_NoName_2015-2-3_6-22-37_No-00









    【MF倉貫一毅とGK小針清允とが現役引退…倉貫はJ通算477試合、小針は214試合出場】続きを読む


    J3第30節
    鳥取 0-1 金沢

    <得点者>
    [金]大町将梧(59分)

    <警告>
    [鳥]安藤由翔(90分)、ハマゾッチ(90分+4)

    観衆:2,306人
    主審:荒木友輔
    副審:日比野真、柳楽典雅




    【J3順位表】

    http://www.j3league.jp/standings/


    SnapCrab_NoName_2014-11-2_15-4-35_No-00



    SnapCrab_NoName_2014-11-2_14-55-44_No-00


    SnapCrab_NoName_2014-11-2_14-57-26_No-00





    以下、twitterより
    鳥取の反応



    【【J3第30節】ツエーゲン金沢が鳥取を降し、J2昇格は目前に…敗れたガイナーレはJ2昇格が消滅】続きを読む

    鳥取に正式に来季のJ2ライセンスを交付■
    Jリーグは29日、資金繰りの悪化が懸念されていたJ3鳥取に正式に来季のJ2ライセンスを交付した。

    増資などで当面の運転資金の見通しが立った。9月末に停止条件付きの交付を受け、30日までに数千万円規模の収入を確保しなければ失効していた。
     鳥取は現在J3の4位で、J2に自動昇格する1位の可能性は既にないが、2位に入れば入れ替え戦に出場できる。今回は地元企業などの支援で乗り切ったが、リーグは継続的に経営状況を注視する必要があるとし、今後の予算立案などを指導する


    引用元:http://www.sanspo.com/soccer/news/20141029/jle14102917430002-n1.html


    SnapCrab_NoName_2014-10-29_19-1-36_No-00



    SnapCrab_NoName_2013-10-16_6-19-51_No-00



    SnapCrab_NoName_2014-10-29_19-2-36_No-00

    あと4試合で現在4位…厳しい状況ではありますが頑張ってほしいですね。






    【ガイナーレ鳥取に正式にJ2ライセンス交付へ…運転資金の見通し立つ】続きを読む

    ■山形MF谷村が鳥取に育成型期限付き移籍■
     モンテディオ山形が21日、MF谷村憲一がガイナーレ鳥取へ育成型期限付き移籍することを発表した。なお契約期間は14年7月23日から15年1月31日までとなっている。

     盛岡商業高から13年に山形に加入した谷村は今季2年目を迎えたが、リーグ戦の出場はなく、JリーグU-22選抜の一員としてJ3で3試合に出場してい た。谷村はクラブ公式ウェブサイトを通じて、「ガイナーレ鳥取で成長して、山形に戻る際には試合に出場してチームに必要な存在になれるように頑張ります」 とコメントを残した。

     同様に鳥取からも発表があり、背番号が27に決まった谷村は「松波正信監督のもと、ガイナーレ鳥取のJ2復帰の力となれるように精いっぱいプレーしたい」と鳥取のクラブ公式ウェブサイトを通じて決意を表明した。


    引用元:http://web.gekisaka.jp/news/detail/?143528-143528-fl


    育成型期限付き移籍…聞きなれないですね…


    下位のディビジョンへの移動は移籍期間関係なし…J1→J2も…
    SnapCrab_NoName_2014-7-21_19-2-56_No-00


    SnapCrab_NoName_2014-7-21_19-3-25_No-00







    【モンテディオ山形、MF谷村憲一がガイナーレ鳥取に育成型期限付き移籍】続きを読む

    京都 3-1 鳥取


    京都

    2分 大黒 将志
    67分 中山 博貴
    85分 山瀬 功治

    鳥取

    38分 馬渡 和彰

    SnapCrab_NoName_2014-7-13_15-4-57_No-00

     


    以下、twitterより





    【京都の反応】










    【【天皇杯2回戦 京都×鳥取】 京都、大黒・中山・山瀬のゴールでJ3鳥取に快勝】続きを読む

     5日に行われたなでしこリーグ第2節で、リーグ3連覇中のINAC神戸は敵地でベガルタ仙台レディースと対戦し、0-1で敗れた。開幕戦でも浦和レディースに2-3で敗れているINACは開幕2連敗となった。

     憎たらしいほど強かった王者の風格がなくなっている。均衡が破れたのは後半42分、スルーパスで抜け出したFW小野瞳が冷静にGKとの1対1を制し、ゴールネットを揺らす。シュート数など内容でも上回った仙台が、開幕2連勝を達成した。

     主力が抜け、メンバーの切り替えを図るINACだが、厳しい現実が突き付けられた。前田浩二新監督にとっても2連敗。一昨年指揮したアビスパ福岡、昨年途中から指揮したガイナーレ鳥取で続いていた公式戦の勝ちなし記録も3チームに渡り、ついに30戦に伸びた。

    http://web.gekisaka.jp/news/detail/?136162-136162-fl

    SnapCrab_NoName_2014-4-6_15-9-35_No-00


    以下、twitterより









    【元鳥取・前田浩二氏の未勝利記録ついに30戦に伸びる…INAC神戸が4年ぶりの連敗】続きを読む

    このページのトップヘ