カテゴリ:J2 > 福岡

    [7.20 J2第25節 岐阜0-2福岡 長良川]

     J1昇格プレーオフ圏内の6位につけるアビスパ福岡が、アウェーでFC岐阜に2-0で快勝。5位・京都との勝ち点差を3へ詰めている。

    「6位以内に入るためには、自分たちがずっと勝ち点3を獲り続けられることができれば、そこから落ちることはないですし、上にしか行くことがないと思うので、とにかく目先の勝ち点3を獲れるように頑張りたいです」。岐阜に快勝した試合後のインタビューで、先制点を決めた福岡の元日本代表FW坂田大輔は力強く言い切った。

     J1からJ2へ降格した昨年は9勝14分19敗と大きく負け越してまさかの18位。今季も第3節から5試合連続未勝利で一時15位にまで後退した福岡だが、徐々に巻き返してきて前節終了後に6位へ浮上した。 

     そして迎えた今節、前半13分に今季チームトップタイの5得点を挙げている坂田がスコアを動かす。DFパク・ゴンの右アーリークロスに絶妙なタイミングで飛び出した坂田はヘディングシュートをゴール右隅へ突き刺して先制点。チームを勢いづける一撃を「どうしても前半の早い時間に得点が欲しい中で、良いボールが上がってきて上手く合わせることができて、決めることができて良かった」と振り返った。

     福岡は1-0の後半18分にもMF金久保順が鮮やかな右足ミドルをゴールヘ沈めて2-0。最下位脱出を目指す岐阜もMF染矢一樹の3本のシュートやFWヴィンセント・ケインの決定的なヘディングシュートなどで反撃したものの、追撃することができなかった。

     福岡は次節、アウェーで5位の京都戦。坂田は「凄い大事な試合になる。勝ち点3だけを目指して戦いたい」。直接対決を制してJ1への可能性を少しでも広げる。
    SnapCrab_NoName_2013-7-22_19-44-54_No-00


    icon-emb-fukuoka

    以下、福岡スレ
    http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/soccer/1374002904/
    【【福岡】J1昇格プレーオフ圏内の福岡、快勝で6位キープ】続きを読む

    アビスパ福岡は12日、DF古賀正紘が左腓骨筋腱脱臼と診断されたため、9日に福岡市内の病院で手術を受けたと発表した。全治までは2か月を要する見込み。古賀は今季ここまで、15試合に出場していた。


    icon-emb-fukuoka

    引用元 ゲキサカ
    http://web.gekisaka.jp/397914_121612_fl

    以下、福岡スレ
    http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/soccer/1372519790/ 【【福岡】 DF古賀が左足首を手術…2週間の離脱を発表】続きを読む

    このページのトップヘ