カテゴリ:J2 > 福岡

    ■城後ふせん販売■
    アビスパ福岡オフィシャルショップはおかげさまで2018年12月18日にオープン2周年を迎えます。
    皆さまへの感謝と2周年を記念して、 12月16日(日)にショップイベントを開催することを決定いたしました。
    限定オリジナル商品や福袋の販売、割引ワゴンセールなども実施する他、当日は選手も来店する予定です。
    販売商品や参加選手、時間等の詳細については最終調整中です。決まり次第お知らせいたします。
    皆様のご来店をお待ちしています。
     


    引用元:https://www.avispa.co.jp/goods/post-21547



    アビスパ福岡オフィシャルショップが12月18日でオープン2周年を迎えます。


    当日は、限定商品の販売や選手も来店するとか。


    それにあたって、販売される商品も紹介されました。


    売れそうな予感がプンプンする「城後ふせん」!


    これはほしい…( ゚Д゚)



    城後ふせん
    SnapCrab_NoName_2018-12-11_5-54-39_No-00

    井原監督のキーホルダー
    SnapCrab_NoName_2018-12-11_5-54-55_No-00


    オフィシャルショップ
    SnapCrab_NoName_2018-12-11_5-55-13_No-00




    twitterの声




    【アビスパ福岡が「城後ふせん」を販売!「ありがとう井原監督」キーホルダーも】続きを読む


    DNC
    福岡 4-0 長崎
     
      8' 松田 力
    22' 坂田 大輔
    34' 松田 力
    88' 城後 寿



    「JリーグDAZNニューイヤーカップ」宮崎ラウンドは2月4日、アビスパ福岡対V・ファーレン長崎の一戦が、宮崎・KIRISHIMAハイビスカス陸上競技場で行なわれ、福岡が4-0で快勝した。

     試合は序盤の8分に動いた。カウンターからディフェンスの背後へのフィードに反応した為田大貴が抜け出すと、それに連動して中央に走り込んだのは名古屋から新加入の松田力。為田からのグラウンダーのラストパスを右足で押し込み、福岡が先制した。

     さらに波に乗る福岡は22分、またも高い位置でのボール奪取からショートカウンターを繰り出し、坂田大輔がドリブルで抜け出す。GKとの1対1を、その頭上を抜くループ気味のシュートで制し、2点目を挙げる。
     
    なおも福岡の勢いは止まらず、34分にはCBの堤俊輔からのロングフィードに再び坂田が抜け出すと、今度は中央へ正確なラストパス。これを松田が右足で叩き込み、この日2点目。福岡が3点のリードを奪う。  後半に入ると、長崎もチャンスを掴んだが、54分の翁長聖のシュートは枠をとらえ切れず。58分にも、やはり翁長がフェイントからシュートに持ち込んだが、生かせなかった。  逆に福岡は終盤に決定機をモノにする。88分、城後寿のボール奪取から、パスを受けたウィリアン・ポッピがインスイングの巻いたシュートを放つと、これは惜しくもGKに阻まれるが、こぼれ球に詰めた城後がヘディングで押し込み4点目。4-0と福岡がリードを広げる。

     結局、福岡は大差で危なげなく勝利。最終的にシュートは5本と少なかったものの、ボールを奪った後の素早い切り替えをベースに、鮮やかなコンビネーションで確実にフィニッシュに持ち込み決め切る、確率の高い攻撃を見せた。  福岡の井原正巳監督は、「(横浜FCとの)初戦で完敗しているので、高い意識で結果にこだわってやろうと臨んだが、モチベーション高くやってくれた結果だと思う。球際や切り替えといった基本的なところや、獲ったボールを早く縦にという攻撃も良かった。4点取れたのは大きな収穫」と、快勝の内容に及第点を与えた。







    SnapCrab_NoName_2017-2-5_8-26-47_No-00




    【ハイライト動画】





    以下、twitterより
    福岡の反応











    【【DAZNニューイヤーカップ福岡×長崎】アビスパ福岡が4発快勝!松田力が2ゴール】続きを読む

    ■金森○志■


    本日、アビスパ福岡の金森健志選手の、鹿島への移籍が発表されました。


    J‘s Goalの公式ツイッターでもその移籍をお知らせしていましたが…







    よく見てください。









    SnapCrab_NoName_2016-12-28_17-55-38_No-00









    本名は金森健志ですが…表記は金森隆志になっています!


    う~ん、一文字違いますね。



    そしてそこで

    金森選手本人のツイート





    ナイスツッコミ!



    ちなみに金森隆志さん
     SnapCrab_NoName_2016-12-28_18-4-32_No-00



    か、かっこいい…!

     






    おまけ







    金森健太







    こっちも違った!








    鹿島でも頑張れ~金森健志選手!

    SnapCrab_NoName_2015-1-11_6-48-55_No-00



    金森選手の6月のJ1ベストゴール!

    ■G大阪岩下が福岡へ、FC東京・羽生が千葉へ■
     G大阪DF岩下敬輔(30)がJ2福岡へ完全移籍することが決定的となった。岩下は昨年11月に右膝を痛めた影響もあり、今季リーグ10試合出場にとどまったが、激しい守備と鋭いフィード力はJリーグ屈指。

     またMF大森晃太郎(24)は神戸へ完全移籍し、MF阿部浩之(27)も川崎F移籍が濃厚となっている。14年の3冠獲得を支えた主力たちの流出は、チームにとっては大きな痛手だ。




     


    引用元:http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2016/12/25/kiji/20161225s00002000053000c.html




    おじいさんはしばかりへ、おばあさんはせんたくへいきました…

    J1クラスの選手がJ2へと報道です。

    来シーズンは今年よりチームのレベルも上がっていそうで順位が読みにくいですね。


    楽しみでしかないですが…!





    SnapCrab_NoName_2016-12-25_6-57-35_No-00



    SnapCrab_NoName_2016-12-25_6-58-5_No-00









    【G大阪DF岩下敬輔が福岡へ、FC東京・羽生直剛が千葉に完全移籍へ】続きを読む

    2015年シーズンの新体制&新背番号を発表■
     アビスパ福岡は31日、昨季まで湘南ベルマーレでプレーしていたFWウェリントン(27)を獲得したと発表した。

     同選手は13年シーズンから湘南でプレー。1年目はJ1で16試合3得点。昨季はJ2で38試合に出場して得点ランキング2位の20得点を記録。湘南のJ2優勝の原動力となっていた。

     湘南を昨季限りで退団し、母国ブラジルのAAポンチ・プレッタでプレーしていたが、J1昇格を目指す福岡が、切り札として獲得した。

     助っ人ストライカーはクラブを通じ「湘南ベルマーレで行ったことと同様に、アビスパ福岡をJ1へ上げるために多くの得点を決めたいと思います。私は、そのことを確信しています」と意気込みを語っている。


    引用元:http://web.gekisaka.jp/news/detail/?164173-164173-fl


    で、で、で、でた~!(゚Д゚≡゚д゚)

    個人的には湘南でのプレーを見たかったので少し残念ですが…

    でも存在感は証明済みですので、楽しみです!




    SnapCrab_NoName_2014-8-28_7-14-10_No-00


    SnapCrab_NoName_2014-7-26_21-17-4_No-00

    SnapCrab_NoName_2014-6-22_19-49-3_No-00

    SnapCrab_NoName_2014-6-22_19-49-40_No-00










    【昨季湘南で20得点のFWウェリントン、アビスパ福岡に加入!!(((( ;゚д゚)))】続きを読む

    ■アビ姫■
     J2アビスパ福岡は30日、株主総会を開き、川森敬史氏(49)の社長就任を承認した。アパマンショップホールディングス(HD)常務取締役も兼ねる川森新社長は「経営の健全化が強いチームづくりにもつながる」と抱負を述べ、「(開幕3連敗の後)初勝利を挙げて流れを変えられる」と井原正巳監督のチーム強化にも期待を寄せた。

     収益増の柱として挙げたのは入場料収入だ。昨季約5000人だったホームゲームの平均観客数をJ1だった2011年以来の1万人以上にする目標を掲げ、「ファミリーや女性にも来てもらえるイベントや企画を考えたい」と女性ファンの獲得にも力を入れる方針を明かした。

     今季はホームで迎えた開幕戦が1万3804人、ホーム2戦目も8000人超と上々のスタート。J2のC大阪が「セレ女」、プロ野球では広島が「カープ女子」、オリックスが「オリ姫」で人気が拡大したように、“アビ姫”獲得でさらに入場者数アップを狙う。


    引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150331-00010001-nishispo-socc


    アパマンショップホールディングスの常務取締役の川森氏がアビスパの新社長に就任。

    観客数増大のためにファミリーや女性ファンの獲得に力を入れていくとのことです。

    そして西日本新聞はそれら女性ファンのことを”アビ姫”と称しています。

    この呼び方は流行る!?


    SnapCrab_NoName_2015-3-31_21-43-43_No-00


    SnapCrab_NoName_2015-3-31_21-41-33_No-00



    関連記事
















    このページのトップヘ