■FC東京・幸野選手、長崎へ完全移籍■
 FC東京はレノファ山口FCに期限付き移籍していたMF幸野志有人がV・ファーレン長崎へ完全移籍すると発表した。2013シーズンに期限付き移籍で加入していたため、4シーズンぶりの“復帰”となる。

  幸野は2010年にFC東京とプロ契約を結び、JFAアカデミーを途中卒校。アカデミー出身者初のJリーグ選手となった。しかしFC東京ではなかなか出場機会に恵まれず。2011年から今季までで5度の期限付き移籍を経験。2011年には大分トリニータ、2012年にはFC町田ゼルビア、2013年にはV・ファーレン長崎、2014年にはジェフユナイテッド千葉、2016年には山口でプレーしてきた。ついに、完全移籍でFC東京を去ることになる。

 クラブを通じて幸野は「プロ1年目から今日のこの日までFC東京で活躍するという目標を持ってやってきましたが、力不足でチームに貢献できず申し訳ない気持ちでいっぱいです。このチームでプロサッカー選手となり、たくさんの素晴らしい選手や指導者の方々、スタッフ、ファン・サポーターのみなさんに出会い、今の自分が形成されました」と感謝のコメント。

「僕が東京で出会い、憧れた選手たちのように、これから自分が出会う人にそう思ってもらえるようなサッカー選手になっていきたいと思います。長い間本当にありがとうございました」と述べた。

■経歴

JFAアカデミー福島(※中途卒校)―FC東京―大分(期限付き移籍)―FC東京―町田(期限付き移籍)―長崎(期限付き移籍)―FC東京―千葉(期限付き移籍)―FC東京―山口(期限付き移籍)



引用元:http://web.gekisaka.jp/news/detail/?205794-205794-fl


幸野選手がFC東京から、5度のレンタルを経て、完全移籍で長崎へ移籍。

テクニックが高く、目で追う魅力ある選手ですよね~


FC東京からの…

大分(期限付き移籍)

町田(期限付き移籍)

長崎(期限付き移籍)

千葉(期限付き移籍)

山口(期限付き移籍)

を経て…

そしてついに完全移籍となりました。来年の活躍に期待しましょう。

まだ23歳…




SnapCrab_NoName_2014-1-2_16-41-36_No-00


SnapCrab_NoName_2014-1-2_16-41-7_No-00






























SnapCrab_NoName_2016-12-19_17-0-40_No-00