■アビ姫■
 J2アビスパ福岡は30日、株主総会を開き、川森敬史氏(49)の社長就任を承認した。アパマンショップホールディングス(HD)常務取締役も兼ねる川森新社長は「経営の健全化が強いチームづくりにもつながる」と抱負を述べ、「(開幕3連敗の後)初勝利を挙げて流れを変えられる」と井原正巳監督のチーム強化にも期待を寄せた。

 収益増の柱として挙げたのは入場料収入だ。昨季約5000人だったホームゲームの平均観客数をJ1だった2011年以来の1万人以上にする目標を掲げ、「ファミリーや女性にも来てもらえるイベントや企画を考えたい」と女性ファンの獲得にも力を入れる方針を明かした。

 今季はホームで迎えた開幕戦が1万3804人、ホーム2戦目も8000人超と上々のスタート。J2のC大阪が「セレ女」、プロ野球では広島が「カープ女子」、オリックスが「オリ姫」で人気が拡大したように、“アビ姫”獲得でさらに入場者数アップを狙う。


引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150331-00010001-nishispo-socc


アパマンショップホールディングスの常務取締役の川森氏がアビスパの新社長に就任。

観客数増大のためにファミリーや女性ファンの獲得に力を入れていくとのことです。

そして西日本新聞はそれら女性ファンのことを”アビ姫”と称しています。

この呼び方は流行る!?


SnapCrab_NoName_2015-3-31_21-43-43_No-00


SnapCrab_NoName_2015-3-31_21-41-33_No-00



関連記事